読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今宵も未央語り

おおむね本田未央の話をします

本田未央あだ名研究・その1

最初に更新が遅れている言い訳をしますと、こう、下書きが消えることを数回繰り返すと大変モチベーションが削がれるといいますか・・・ 待っていた方はあまりいないとは思うのですが申し訳ありません。ファンファンコミュの感想については後ほど続きを書く予定ですが今回は別の話題

本田未央といえばあだ名、あだ名といえば本田未央というところがありますね

人懐っこい性格で、持ち前の元気とエネルギーで周りを巻き込み、ぐいぐいと引っ張っていくようなムードメーカー的存在。周りのアイドルに独特のあだ名をつけて呼ぶくせがある。(アニメ版キャラ紹介より)

といった感じであだ名キャラみたいなとこがあるわけですが、初期の漫画などを当たってみると、同僚アイドルのことをあだ名呼びしてなかったりします。

というのもあだ名呼び自体がそこそこ後になってつけられた設定だったりする、というわけで。その辺の時系列をざっと整理しておこうと思います


  • 2011/11/28: サービス開始・N本田未央も実装。この時点で他者との絡みはなし
  • 2012/9/22: 漫画アイドルマスターシンデレラガールズ ニュージェネレーションズの連載開始。初回に「しぶりん」「しまむー」呼びがあり。
  • 2012/11/30: SR[ニュージェネレーション]本田未央の実装
  • 2013/1/23: CINDERELLA MASTER 015 ミツボシ☆☆★の発売
  • 2013/1/31: シンデレラガールズ劇場75話にて初の「しぶりん」呼び
  • 2013/8/14: SR[パーフェクトスター]本田未央の実装
  • 2013/9月ごろ?: シンデレラガールズあんさんぶる41st lessonにて「未央が同僚アイドルにあだ名をつける回」。ここで「ぼのの」「ゆっこ」「ゆっき姉」「ちひろさん」「らんらん」など
  • 2013/12/19: 劇場209話で「志保っち」呼び。ここまでは基本的に「苗字+ちゃん」と「名前+ちゃん」のみなので、微妙だがここであだ名呼び設定が逆輸入されたことが確認できるか?

軽く確認できる資料を当たった限りではこんな感じ


代表的なキャラクタづけとして扱われていますが、ざっと見る限り2年目くらいについた設定。 2013年12月初旬?の2nd Anniversaryでも「みくにゃん」呼びをしていたはずなので、概ねその近辺、特に2ndアニバのアイプロにあたって設定を整理するくらいのタイミングで付与されたと見るのが妥当かな?

という由来のあたりを整理して今回の記事は終わり。


更新未定だけど一応次回予告。

今後はあだ名の命名則の話を少しずつしたいのだけど、あだ名リストがないとなかなか大変そう。 少なくともデレパで少しずつ更新されていくので、ハッシュタグ「#本田未央あだ名これくしょん」に情報集積できたらいいなーと思っています。 未央ってなんだかんだ言って全アイドルと連絡先交換してるらしく、交友はあるらしいので、どんなあだ名でも一応本人の前で一度以上は呼んでる、と思われます。

その辺すげーよな。「くろちー(黒川千秋)」「たかみー(高峯のあ)」あたりとか。

後はあだ名が変化する事案も確認されており、その時系列での関係性によってあだ名は変化するものと思われる(日野っち->あかねちん、ぐっちー->みうみう)ので、一応公式で提示されているらしきものに準拠していなくてもさほど問題はないと思われる

「情熱ファンファンファーレ」イベコミュ感想:2話

2話です。

前回はこちら。

そんなわけでイベントも無事終了して、ニコニコの方にイベントコミュまとめがUPされてたりするので、イベントコミュ見れてない方で興味があればそちらか、あるいは余りがあれば思い出の鍵などで見ながらどうぞ。

本題に入る前に前回1話の感想の補足。 不満があると言ったこのカット、すこし調べてみるとどうもレッスン着での表情差分の不足という説があり…

なんというか、あかねちんに厳しすぎる表情だなぁと思ったのだけど、そんな都合だとちょっと残念。


そんな話は置いといて、早速イベコミュの2話の感想を話していきたいと思います

あらすじ。まぁこんな話です。 集中できない茜ちんに対する対応で、未央と藍子の性格とかユニット内での役割が見えてくるなぁ、というコミュ。

打ち合わせ、司会役は藍子で、仕事の流れを説明していく。未央が相槌を入れて説明は進んでいくのだが、茜は集中できてない。 で、それに藍子が気づく、という流れ。

このボソッと呟く「カレー」がすごく好きというか、茜のことよくわかっていて、一番反応がいいワードを落としてく感じが悪戯っ子の面目躍如というか。

単に名前を呼んだりして気付かせるより面白いよねっていうか、面白い絵が撮れるよね、というあたり。

取材カメラが気になる茜。じゃあ場所を移そうか、という話になるけど、カフェとかだと取材カメラもついてこざるを得ない。

ですよねー、って反応からしても、未央はもちろん茜が集中できてないことには気づいてたんだけど、取材カメラが原因であること、そして取材スタッフも立場上離れるわけにはいかないこと、全部わかった上で放置してたというわけなのだよね。

まぁあとで説明をまとめてメールするなりすれば問題なかろう、取材カメラどかすわけにもいかないし、という判断をしてたっぽい。

スタッフ向けの状況説明も未央。 これ以降のコミュでもそうだけど、未央は撮影スタッフを常に気にしている様子が見てとれる。

一応こじつけると、先の「カレー」で大きい反応をとらせるのも映像面での配慮という気もする。

で、藍子は状況を把握してどうするかといえば、強引に場を動かす。 プライベートな場所でないとスタッフがついてくるなら、プライベートな場所で会議をする、というのは力技なのだが、藍子はそういうことができる人というわけ。 で、自分の家に招待して改めて打ち合わせ、というところで終わり。

ちなみに藍子のカードをみると、女子力高すぎる部屋で未央も茜も恐縮してしまい、いまいちうまくもてなせなかったことを気にしていたようだ。

未央は色々見える分、全てを尊重しようとして動けなくなる。 藍子は自分のスタイルで通す分、シンプルに積極的に動ける、という点で対照的な描かれ方をしているように思う。 そのへん役割分担だよね。

実は藍子がユニットの推進役だったり、ハンドルが未央だったり、みたいな感じで、ぱっと見の印象とは異なるが、藍子がPaである所以はよくわかるよね、というところで今回のコミュの話は終わり。

多分いい絵が撮れるようにって魂胆も見え隠れする「カレー」って台詞が素敵だなと思う

次回、3話は早めに更新できるようにがんばります

「情熱ファンファンファーレ」コミュ感想:OP(と1話)

デレステで好評開催中の「情熱ファンファンファーレ」のイベント。ポジティブパッションの待望のユニット曲ってことで、かなり楽しんでます。

www.nicovideo.jp

ここではコミュの感想を(思考整理兼ねて)雑に垂れ流していきます。整理されたものが読みたい場合は誰か他に期待してくれ。

その前にポジティブパッションって何?どんなユニット?これまでどんな活動があったの?みたいなところをざっと復習。

モバゲーのシンデレラガールズの方で2013年ごろに誕生したユニットで、まぁイベントの敵役としてアイドルがライバルユニットを組んで出てくるあたりで出てきたユニットです。 「熱く、ふんわり、楽しくなるLIVE」を目指して結成されたとか。

日野茜本田未央高森藍子(画像もこの順)で構成されており、 ユニットとして登場したカードは下の画像、放課後◯◯とつくシリーズカードがあります。

その他背景とかシンデレラガールズ劇場とかでも共演多数ですが、アニメではソロ活動で一緒に演劇やった組というくらいでユニットを組んでたわけではないので、アニメのみの人には「ユニット組んでたんだ」みたいな感想もあるのかもしれませんね。

より詳しくはニコ百とかPixivを見ておくれ

f:id:wonder7cats:20170224020546j:plain

続きからコミュの話。

続きを読む

はじめに

そんなわけで本田未央ちゃんのことを話していきます。 知性が低い割に理屈っぽい感じなのでそういう語りが多め。

いや、ツイッターある(@wonder7cats)んですけど、なんかこう、ツイッターで垂れ流すのも(ネタバレetcetcの都合で)どうなんだ的な内容とか、まとめて喋りたい的なことのためにブログを用意しておこうと思った感じです

一応備忘のために現時点でのモチベーションを書いておくと、

  • (なんか嫌いな人多いけど)的な注釈をつけなきゃいけない感じの空気が存在しないこともないけれど、そんなんクソなので、未央好きなやつだっているぞ、的なアピールをして、そんでなんか躊躇いとか覚えてるような人がいれば勇気づけたい
  • 自分のキャラ解釈に近い二次創作物を見たいという気持ちが若干あるのでなんか発信しておきたい

くらいです。

割と押し付けがましくなりがちというか、こんなに魅力的なんだからお前も好きになれや的なゴリ押しをしたくなることがあるので若干自制心を持っておきたいというか。興味がない人はないで仕方がないので、プラス方向の興味を喚起できるようなことを書けたらいいね。 文章力的に無理じゃない?とかはあるけど書かねば育たぬということで

f:id:wonder7cats:20170221023300j:plain

頑張ります。 多分次は「情熱ファンファンファーレ」のイベントコミュで好きなところの話をします