今宵も未央語り

おおむね本田未央の話をします

本田未央Advent Calendarやるぞ!っていう話

軽く募ってみたら反応が良かったので、やります。

adventar.org

Advent Calendarって?

要するに、12月1日〜12月25日までのカレンダーを参加者の作ったもの埋めていく企画です。 元はクリスマスを祝うためみたい。

参加のしかた

1. 参加登録

参加者は上に示したカレンダーサイト(Adventar)から、12月の1日から25日までの25日間のカレンダーのどこかに参加登録してください。

ログインは各種ソーシャルアカウントがあれば可能。担当する日付の登録をクリックすれば登録完了です。 もしよければ、なにをする予定かみたいなことも書いておくと被り事故が減ります。

日程については早いもの勝ちで。どうしてもという場合は参加者同士で相談してください。 キャンセルもワンクリックでできるので、登録だけならお気軽に。

遅刻は…なるべくしないでネ。

2. 当日になったらなにかを発表

自分が担当する日になったら、あなたがカレンダーを埋めたいなにかを発表してください。

発表するものの条件は3つ。

  1. ☆彡  自分が作ったものであること。
  2. ☆☆彡 Web上に発表すること。カレンダーからリンクするため。
  3. ☆☆★彡本田未央に関連すること。

以上の条件を守っていれば、ブログエントリでもイラストでも漫画でもSSでもスクショでもそれこそなんでもOK。

平成30(未央)年の終わりをみんなで楽しく祝いましょう!

みおろぐ

ちなみに、せっかくだから何か文章を書きたいけど公開する場所がないぞ、という人には、

hondamio.hateblo.jp

こんなブログがありまして、本田未央に関する話題を取り扱っていれば寄稿受付しているブログです。

寄稿についてはAdvent Calendarに協力していただけるということなので、その旨お伝えいただければ当日に予約投稿してもらえるはず。 ただし、管理人の人と相談して早め早めに原稿を出してもらうのがいいかなと思います。

モバマス本田未央のカード入手法ガイド

Mobageシンデレラガールズ、略してモバマスの既存の未央カードの入手手段ガイドです。

新しくはじめた/始める未央P向け。入手難易度順にカードを紹介しておきます。 2018年3月時点なのであまり鵜呑みにしないこと

カードリスト

未央の既存カードの全リストを先にあげておきます。出典は本田未央Wikiより。

モバマスのカード一覧 - 本田未央Wiki

入手難度と説明

VeryEasy

本田未央(ノーマル)

チュートリアルで最初にもらえるもの。 いろんな場所でお仕事をすれば手に入るので適当にどうぞ。

Easy

[パーフェクトスター]本田未央

入手手段:フリートレードなど

2013年から恒常ガチャで排出しつづけているので、供給過剰で値段も安い。 特訓前後ともにスタミナドリンク1本 or エナジードリンク1本 or そこそこのマニーでトレードされる。 「SR◯%ガチャチケット」からも出るので普通に自引きできることもあるだろう。

一応そこそこのステータスはあるので、初心者な未央Pはどちらも揃えるといいかも?

未央Pにはパーフェクトスター無限回収勢もたまにいるので、嫁プロとかで頼めばもらえるかも?

[2ndアニバーサリー]本田未央

入手手段:フリートレード

2ndアニバーサリーの時のイベントR。通常とスマイル差分とネコミミ差分の三種類がある。

イベントアイドル限定ガシャチケットで排出されるので、供給はそこそこ。フリートレードの相場もレアであることもあって安い。 揃えるかは趣味。

[ドリームストーリー]本田未央

入手手段:ゲーム内配布

アニメシンデレラガールズ放送時のログインボーナスで配布されたカード。今でも「資料室」→「フライデーナイトフィーバー」から、ページを下に探して1st SEASONのタブ内、第2話のページに移動して、スターエンブレム3個と交換できる。 特訓後のみ。

スターエンブレムはイベントを軽くプレイすれば手に入るので、集めて入手するといいだろう。フライデーナイトフィーバーキャンペーンは色々手に入るので、スターエンブレムに余裕が出たら色々探してみよう。

Medium

以下は全てフリートレードで入手できるカード。

フリトレの未央のカードはほぼパーフェクトスターで、他のカードが少数混ざるという感じ。 相場は現時点での自分の認識だが、モバマス 相場・トレード履歴で検索することをおすすめする。

[CDデビュー]本田未央

[G4U!]本田未央

どちらも元は配布もので、性能もさほど高くない。

CDデビューは特訓前後あり。出品はあまり多くない。現在の相場は特訓前後ともスタ40程度?釣り上げの気配はあり。

G4U!はそこそこ出品される印象。相場はスタ40以下くらいか。

[ワンダフルマジック]本田未央

特訓後は出品が多い。スタ40より少し低いくらいが相場かな?

特技がデバフ(相手のステータスを下げるもの)であることに注意。「TBSで一枚デバフがあると良い」「プロダクションマッチフェスでは、デバフ特技持ちは編成に注意が必要」の2点でデバフが絡む。後者は所属プロダクションの代表の説明などをよく聞くこと。

特訓前は一転して希少で、ほぼ見ない。欲しい場合は定期的に販売されるスカウトチケットの利用を勧める。

Hard

月末限定ガチャの目玉として登場したカードたち。スタ100以上は見て欲しい。 この辺になってくると特訓前の方が高いこともある。希少度が高いが、限定ガチャのSRは不定期に開催されるスカウトチケットで入手可能なので、それの利用も考えよう。

[放課後パーティー]本田未央

放課後!特訓後はポジパで揃いの放課後シリーズ。

特訓前はそこそこ希少だが、特訓後はそこそこ出ているしHardの中ではお安い方かな。100以下というところ。

[チャームフォーハピネス]本田未央

振袖&巫女!2017年1月と最近の登場であり、性能高め。 そこそこのお値段はするが最近のカードなだけに出品も多い。あると嬉しいね。

[秋夜の乙女]本田未央

温泉!

特訓後はたまに見る。特訓前は最近見かけないのでスカウトチケットの方が良いかもしれない。

[ニュージェネレーション]本田未央

初のSRにしてある意味伝説となった最強Kawaiiクリスマスデート。

かわいさは色褪せないが、古いカードなだけに出品は少ない。 特訓前後ともに希少度が高く、スカウトチケットキャンペーンで入手がオススメ。

VeryHard

とてもお高いカードたち。

[星祭の織姫]本田未央

未央初のイベント上位報酬。現在での入手手段はフリートレードくらい。 イベントの報酬になるとスカウトチケットの範囲から外れるので、入手しづらい。

復刻も3年くらい後のイベントアイドル限定チケットとかなのでなかなか…。 現在は特訓後でスタ300近辺くらいかな?

[オンリーマイスター]本田未央

文句なく未央のトップSレアになったカード。 エピソードが素敵なのでみんなに見て欲しいんだけど、そういうのは値段上がるよね…。

フリトレ出品もかなり希少ですが、最近値段あげても買うという噂が流れたのか、スタ400以上で出始めた。 定期的に販売されるスカウトチケットの利用を勧めます。

Impossible

[アニバーサリースター]本田未央

[Memorial Party]本田未央

どちらも周年記念で配布され、トレード等が制限されているので現在の入手手段がない。 こういうのたまにあるので、未央Pはモバマス、ログインだけでも始めておこうな

本田未央ちゃんのバレンタインの話

どうもどうも。 バレンタインでしたが皆さんはチョコもらいました?みたいな話をしようかとも思いましたが、まぁうん。

ソシャゲでもらう日だよね。


モバマスの今年のバレンタインはなかなか愉快なことをしていて、話を聞いたことがある向きもおられるでしょうか? これまでのプレイ・プロデュースの履歴からとみられる謎のシステムにより、担当したアイドルだったり推してるアイドルだったりが向こうからやってくる愉快なイベントとなっておりましたね。

そんなわけで僕は初日に本田未央ちゃんからもらいました。やったぜ。 実は今回、(例年通り?自分からもらいにいくこともできるのですが)渡しに来てくれた場合限定のセリフとかがあって、その話です。

バレンタイン - 本田未央Wikiとかも参照に


帰り道、また一緒になったね!奇遇奇遇♪なーんて、実は○○プロデューサーを追いかけて来たんだ☆これを渡したくてっ!

「また」っていうのが気になりますが、帰り道が一緒になるといえばモバマスをそこそこやっている未央ちゃん担当Pとしてはピンと来るものがひとつ。

それがこちら、[オンリーマイスター]本田未央の特訓前ですね。 f:id:wonder7cats:20180215184310j:plain

こちらはガチャで引いた時のセリフでごぜーます。 我々の記憶を探ると一緒の帰り道といえばこれかなーって思う。こっちでも奇遇って言っていますね。

いや、思い出エピソード内で待ってたことを自白してたんですけどね。 こいつ奇遇の意味わかってんのかな…となるけど、そういうとこも可愛げかなと


このオンリーマイスターっていうエピソードはアニメ2nd Seasonが終わったあと初のSRカードで、ひとつの物語の終わりを経て新しくはじめよう、という節目になるカードで、思い入れも深いところ。 こういう行事ごとでそれを受けたようなセリフがあると、感慨もまたひとしおってところですねぇ。アニメシンデレラガールズ劇場の特典ニュージェネの回とかでも、卯月凛がシンデレラガール回であるのに並んでオンリーマイスター回だったので、そういう意味でも。

そんなオンリーマイスターは現在スカウトチケットの範囲内なので、もし興味がございましたらモバマス不定期にやってるスペシャルスカウトキャンペーンとかで手に入れましょう。

フリトレは……高騰したので……。 f:id:wonder7cats:20180224235915p:plain *1


本当はこの記事、2/15からのスカウトチケットキャンペーンの宣伝だったのですが、色々あって遅れました。ざんねん。。。

興味がある方で、オンリーマイスター手に入らないぜって人は、次のキャンペーンがまたあると思うので、その時に…

*1:スタ500なのはプレミアムサインなので…

誕生日コメントから見る本田未央

12/1に迎えた本田未央ちゃんの誕生日を記念して?誕生日コメントの変遷を見ていこうかなと。

誕生日コメント - 本田未央Wikiにまとめられていますし、まぁWikiのサイドノートみたいなもんです

2013年12月1日

  • 通常コメント:えへへっ♪ うんうん、さっすが○○プロデューサー! ちゃーんと誕生日をチェックしてるの、Niceだね♪
  • レベルMAXコメント:でも…プレゼントはいらないよ♪ 私、○○プロデューサーからは、毎日たっくさんのモノをもらってるからさ☆
  • 親愛度MAXコメント:それでも一つだけお願いしていいなら…ねぇ○○さん、今日だけ私のわがままに付きあってくれるっ?

かわいい。N+の感じがする距離感。

f:id:wonder7cats:20171206194453p:plain:w300

2014年12月1日

  • 通常コメント:はやっ!「ねぇ、○○プロデューサー、今日は何の日だー♪」って可愛く甘えようと思ったのに、先越されちゃったよ!
  • レベルMAXコメント:えへへ、残念じゃないよ、○○プロデューサーがお祝いしてくれたんだもん、今日は最高の一日♪ありがとっ☆
  • 親愛度MAXコメント:今日は一緒にお出かけしちゃお☆誕生日だし、私が○○プロデューサーをひとり占め!LIVEも成功したご褒美ってことで☆

甘やかしたい。ちなみに時期は3rdアニバ直後って感じです

2015年12月1日

  • 通常コメント:おほん!あーあー、○○君。今日は何の日かご存じかね?実は未央ちゃんの…え?憶えてくれてたの!?さっすがー!
  • レベルMAXコメント:えー、プレゼント何がいいって?んもー、そんな気遣わなくていいのにー。私と○○プロデューサーの間柄じゃん!えへへ♪
  • 親愛度MAXコメント:欲しいもの…いっぱいあって選べないよー!あっ、じゃあひとつだけ!今日一日○○プロデューサーを独り占め♪ダメかな?

なぜか「覚える」が「憶える」。4thアニバごろで、アニバーサリースター配布済。
それはそれとして「覚えてくれてたの?」じゃないんだよ。覚えてるよ〜!実はあんまり誕生日覚えてもらえてると思ってないみたいなところがある。自信なさげ女子だ。甘やかしたい。

2016年12月1日

  • 通常コメント:ビッグニュース!!なんとっ、今日は、カワイイあの子の誕生日!誰かな~?誰でしょ~♪…って、もうバースデーケーキが準備されてるーっ!
  • レベルMAXコメント:名前入りのバースデーケーキって、なんでこんなに嬉しいんだろうね!隣に○○プロデューサーがいるから、もーっと嬉しいっ☆
  • 親愛度MAXコメント:プレゼントのリクエスト、してもいい?○○プロデューサーからの「おめでとう」を、朝も昼も夜も、いーっぱい言ってほしいな♪

カワイイあの子の誕生日だ!やった! おめでとうを一日中言ってね、って言われたのでPはめっちゃ甘やかした。

2017年12月1日

  • 通常コメント:突然ですが、今日は何の日でしょーか!あはは、○○プロデューサーなら、ちゃんと覚えてくれてるってわかってたよ☆
  • レベルMAXコメント:それでは…ちょっと大人になった未央ちゃんが、○○プロデューサーへの感謝をこめて歌います♪ほら、一緒に歌って!
  • 親愛度MAXコメント:誕生日だもん。○○プロデューサーと楽しく過ごせれば、それがハッピー♪今日はいっぱいの笑顔、見せてほしいなっ☆

そんでもって今年。ちゃんと覚えてるよ〜!
2015年くらいからの進行を見ると、貫禄ついてきたなーって思いますね、っていう話をしたかったような気がしますがどうでもいいや。ファンファンとか総選挙とか、5thLIVEとか七夕ドリフとかイリュージョニスタ!とか色々ありました。


総選挙のコメントも3回の結果発表と6回の結果発表見ると全然違って面白いのでオススメです。

シンデレラガール総選挙 - 本田未央Wikiをどうぞ。

現在進行形の本田未央を見てよ、という話

再三再四同じクソ記事がTwitterでバズるのでなんというかまぁなんかコメントをつけておいた方がいいのかな、と思ったのでこれを書いています。

知らない人に一応最低限の情報を伝えておくと、嫌われてる理由だのなんだのっていうタイトルのはてな匿名ダイアリーのやつがあって、だいたい「クソ記事」とか「増田のあのクソ」とかいえば通じるのかもしれません。通じないと思う。 「本田未央」でグーグル検索してそれなりの高い順位に出てくるので、人はネガティブなものを見るのが好きなのだなぁという感じなのですが。 知らなかった人は読まないでね。

フリじゃなくて、未央P的にはやっぱあれが検索に出てこないようにしたいね、という気持ちがあり、本田未央Wikiとか言って頑張って作っているのは、あれより検索順位を上にしたいということで頑張ってる部分もあるので…


まぁ言いたいことはタイトルでオチてるんですけど。 クソ記事、まぁ一度は読んだ*1んですけど、何が一番ハラ立ったかっていうと「全部過去形で語ってること」なんですよね。本田未央は終わったキャラだから反省会しようぜーみたいなことを言っていて。

本田未央っていうアイドルは、今この瞬間も活動をしているんだぞ!

っていう話です。この一点だけでいくらそれらしく見えても論外な戯言だということを理解してほしい。

別にもう具体的ななんとかじゃなくてさ。

例えば、あなたはなんか連載中の作品のファンだとしましょう。好評連載中で、今第3部の中盤山場、みたいな感じ。あなたは楽しみに連載を待っている。で、そういうときになんかアフィだかなんだか知らん匿名のやつが「〇〇がオワコンな3つの理由!!!!!」だのなんだのいうクソを書いてくると。 そもそもまだ終わってないし連載中やがなという話ですよね。内容以前にさあ。

その時点で論外なんですよね。内容への賛否とかいう段階に入る前に単なる戯言というか、嫌がらせというかネガティブキャンペーンでしかない。今連載中だったり進行中だったり、活動中だったりするコンテンツのファンとしての立場ではないでしょ、と。

アニメのシンデレラガールズ自体への評価とか、本田未央っていう子への評価とか、人によって色々そらぁありましょうけどさ。 それ以前の取り合う価値のないやつなので、取り合わないでほしいというのがたった一つの願いです。


現在「STARLIGHT MASTER 14 情熱ファンファンファーレ」が好評発売中でございます。表題曲『情熱ファンファンファーレ』は本田未央のほか、高森藍子日野茜の三名からなるユニット・ポジティブパッションが歌っております、青春の光を感じさせるまっすぐな応援ソングとなっております。 是非よろしくお願いします。

アイドルマスター|THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 14 情熱ファンファンファーレ

【早期購入特典あり】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 14 情熱ファンファンファーレ(ジャケット絵柄ステッカー付)

アマゾンのリンク、一応貼りましたが定価1500円のところがなぜか値上がってるので、なんかもしよければCDショップとかで買ってください


CM挟んで。

アニメ・シンデレラガールズに関する自分の評価については長くなるのでここでは触れませんけれども、まぁ好きな作品ではありました。 ただやっぱ「映像を読解する」っていうの文章を読むのと別種の難しさがあるし難しいよね。

個人で読み解くにあたっては考察ブログとしては相楽さんのところを参考にしたりしました。 skipturnreset.hatenablog.com

作品外のことでファクトとして提示しておきたいことが二点くらいあるのでそこだけ。

  • アニメからの未央Pは結構いる

一応第6回総選挙ん時のある本田未央嫁プロの話を出すと、アクティブ40人のざっと半分くらいがアニメ以降の未央Pだったんじゃないかなーという感じです。 そんな小さい例を挙げなくても、あの作品で未央のことを好きになった方はたくさんいらっしゃいまして、「ネガティブな反応が当然」てことはないです。ポジティブにとらえる人もネガティブにとらえる人もいる、という感じ。観点の違いではあろうかと思う。

  • [ドリームストーリー]本田未央のセリフについて。

アニメの第2週とかのときにモバマスで配られた未央のSRカード。(参考:ドリームストーリー - 本田未央Wiki
セリフとか見ていただけるとわかるかなーと思うんだけど、「ついに、始まるんだ! 私たちの、新しい舞台!」とか、「夢みたいだけど、夢じゃない! そんな私たちの物語だよ!」とか、「ついに掴んだ、幸運の星だもん。絶対手放さないで、もっともっと、キラキラ輝いてみせるから!」とか。

ここで言っている「新しい舞台」がなにを指すのかって言ったら、「アニメという舞台」のことだとしか僕には思えないし、「幸運の星」を「ついに掴んだ」んだって言っていて。

一つには、モバマスの世界とはパラレルワールドな【新しい】場所なんだっていうこと。ある程度は切り離して捉えてほしいし、アニメでの描写がダメでした、という人は切り離してもいいと思うんだよなっていうこと。これ2話とかの段階で配ってますからね。

そしてもう一つは、未央が自分の輝く【舞台】だって信じていること。彼女がポジティブに捉えている以上、まぁ担当Pとしては惚れた弱みというものがございますのでそう信じてやってくしかないかなという心持ちです。

そんな感じです。

少なくとも「アニメから未央好きになった人自体は全然いる」「ドリームストーリーの段階でアニメ世界線と切り離してるんだぜ」ってだけ覚えて帰って。


現在進行形の本田未央を見ろ、という話をしたので、今どういう状態なのかというとこを手短にします。

これまでの未央の物語は大まかに3期にくぎれると思っていて、サービス開始からSR化、ミツボシなどを経て、WONDERFUL M@GICや第3回総選挙あたりまでが第1期。

そこからアニメ期がざっくり第2期。

で、第3期はモバマスのSRカードであるオンリーマイスターあたりを皮切りにして、今まで続いてきている、といった感じ。 その辺を境にテーマというか、立ち向かうものとか姿勢が大きく変わってきている。

未央は知っての通り?友情番長というようなキャラ付けで、「仲間やみんなと一緒に」というところにフォーカスされていたのがこれまでだし、一般的にはそういう子だろうと思われてそう。横並びで進んでいくタイプ。 仲間が大事っていうのもあるけど、逆に一面では一人だと不安だったり、まさに自分が求められてるということへの自信のなさっていうのが、一歩引いて他人に譲りがちな姿勢として、典型的にはデレステのメモリアルコミュ4とか、Orange Sapphireのイベントコミュ3話とかで見られたんだけど、

しかしそこでオンリーマイスターで曰く、「一人でも輝きたい」「一番星みたいに輝きたい」というようなことを言って、ある意味独り立ちのような、でもユニット活動を捨てるというわけでもなく、より強欲にトップアイドルとして歩もうというような姿勢を見せてくるようになったというのがターニングポイントで。

そうしていろいろ進んできています。

今現在はモバマスでは「七夕ドリームLIVEフェスティバル」、デレステでは「イリュージョニスタ!」で、どちらも多数のアイドルが参加する中で、自分がメインの立場になるような仕事を難なくこなしてみせる姿が見られてきていて、担当している立場からはとても感慨深いものがありました。

いつも通り気ぃ遣いでしたが、センターとしての重責は堂々と、気負いなく全うできるようになってきたところ。 チャンスをつかむ心構えはもう出来ている。ようやくここまできて、さぁここからさらに飛躍するぞって感じなので、期待してみていてくださいね。


以上です。 途中でCM挟んだりして楽しくなってしまいました。本田未央ちゃんをよろしくね。

*1:一年近く前。一年近く前の記事が再三バズるな

本田未央SSR三周目に関するよしなしごと

スマホが見つかりません(日記みたいな文章)

デレステの月末SSRで、5月末には初の三周目となるエターナルブルーム渋谷凛が登場して以来囁かれてきたニュージェネ三周目限定SSRというやつですが、9月末にはスマイル・アンド・トリート島村卯月ちゃんが登場してきましたね。 そんなわけで概ね未央のSSRも来るだろうというような雰囲気になってきたし、実際限定SSRはともかく、メモリアルコミュ5は見たいところなので、いつ来るんだろうなー系の話を含めていろいろと触れてみたいなと

登場時期

何は無くとも登場時期っていうのが一番気になる部分かなと思うので

月末周期

  • 3月:CuPa
  • 4月:PaCo
  • 5月:CoCu
  • 6月:CuPa
  • 7月:CoCu
  • 8月:PaCo
  • 9月:CuPa

7月にローテチェンジがあってそれまではCuPa->PaCo->CoCuの順がCoCu->PaCo->CuPaと逆順になってますね。 このままいくと思うと

  • 10月:CoCu
  • 11月:PaCo
  • 12月:CuPa
  • 1月:CoCu
  • 2月:PaCo

ってな具合で、三周目は月末限定SSRでも上位でくるもんだろうと思うと、Pa上位が来るローテーションは11月末か2月末。ある程度の期間をあけるかなぁと思うと、ローテだけで考えるなら2月末なのかなぁ。

ちなみに月末ガシャは基本次の月のイベントをやるものなので、11月末は概ねクリスマスです。 2月末は3月のカードですが、大したイベントもないので「ナイトタイムガシャ(楓・美穂)」とか「エンジョイナイトガシャ(美優・響子)」とか夜をテーマにしたガシャですね

未央とクリスマスはそこそこ縁がある(ニュージェネレーションとかSnow Wingsとか)ので、クリスマスで来てくれると嬉しいかなーとは思いますが

ストーリー性

割とデレステはストーリー性みたいな面も重視して展開していると思うので、こういった面でも少し。

凛が5月・卯月が9月と来ているので、4か月ずつと素直に考えれば1月末になるかなと思います。 ローテはちょうど1月に変更すればPa上位になるので無理というほどでもないのかなぁとは思いますが

シチュエーション的に考えると、1月末はバレンタイン。ニュージェネの卯月・凛のSRカードがモバで出てる(劇場とかでも色々ある)一方、未央のバレンタインカードはまだ一枚もないので、そろそろどこかで来る可能性は十分あるかなと思います。もちろんモバでも来うるけども

逆に12月末は新春カードになるのだけど、これは前年12月末のモバSRでチャームフォーハピネスというカードが来ているので、ネタ被りみたいになることを毎年ペースでやるかというと疑問

モチーフの話をすると、最近のモバSRの未央は和風押しなので2月末にひな祭りとかで来る線も結構あるかなぁとは思いますけれども、2月末でひな祭りやったことはモバでもほぼない(未確認)ような気がするのでよくわかりません。 モチーフなしでプレーンにやるにはちょっといつもの姿を見慣れすぎてしまった感もあるので、2月末のSSRでどういった形で来るのかは想像しにくいかなぁと思う。

未央ちゃんの恋愛観的な部分は実はまだあんまりよくわからないし、その辺の話をしてくれるといいなーとも思うので1月末で来てくれると僕は嬉しい。 卯月のエピソード詳しくは見てないけど、結構NG3周目は恋愛面のテーマをやるのかもなぁみたいな雰囲気もあります。これは未央ちゃん来てみないとわかんないけど

能力

凛・卯月はどちらもバランス型のプリンセスでしたが、一応ステータスにも濃淡がありました。 凛はDaが一番高く、卯月はVoが最高。これら傾向は一応ステージオブマジックとも共通していて、未央はViが最高です

一応未央についてはぷちデレラみるとViが最高なのですよね。デレステではDa担当みたいになってますが、演技の道に興味を示していたり実際アニメで舞台やってたりするのでVi担当でもあるんですよねというやつです

そんなわけでポテンシャルはDaViで振ろうねっていう話でした

まとめ

僕としては未央のSSR1月末に来ると予想します。 詳しく言うと1月>2月>11月>3月以降>12月くらいで見ています

ステータスはViよりバランスプリンセスだろうし、ポテンシャル2個目に迷ったらViに振ろうね!

追記

10月で周期結構変わったんでなんとも言えなくなりました

  • 7月:CoCu
  • 8月:PaCo
  • 9月:CuPa
  • 10月:CoPa

えっこれどうなるの…?どっちも3周目なんで上位下位もあるかいとなりがちだけど、一応プリンセスな奏が上位と思うと上下が入れ替わってるのでわからん。 11月末の動向をよく見ようねということになるけど、Paが三ヶ月連続できてるので翌月はCuCoなのかな?と思われます

その仮定の元でローテ考えると、

  • 10: CoPa
  • 11: CuCo
  • 12: PaCu
  • 1 : CoPa
  • 2 : CuCo
  • 3 : PaCu

かなぁと。どっかで変わるかもですが、この感じだと12月未央なんでしょうかね。まぁ上位でくるじゃろ…

デレステ・ストーリーコミュ6話を読む

ざっくりとした草稿なので読みづらくなるかもしれない

www.nicovideo.jp

前川みく回であり、おねシャルの開放条件でもある。 前川みく多田李衣菜の絡みにデレアニっぽさを感じさせる

構成・要約

シーン1

前川みくソロイベントの決定が伝えられる。李衣菜が猫キャラ大丈夫なの?*1と問うがみくはこのままでいいと主張する。

シーン2

みく、ファン以外の人に猫キャラが受け入れられるか悩む。 未央がそんなみくを発見する。知り合いが悩んでるんだけど、というていで相談する。 「頭に耳をつけてキャラ作りしているアイドルをファンがどう思うか?」「ファンじゃない人が見たらどうか?」。 未央はウサミン(安部菜々)の話として答える。「ファンはキャラ作りまで含めて楽しんでる」「ファンじゃない人はファンになって貰えば良い」。 そこにウサミンがやってくる。未央はウサミンを巻き込んで去る。「お二人さん、キャラにはあんまり悩みすぎないようにね〜!」 みくは「お二人さん」といったことに気づく。

シーン3

悩みに決着をつけたみくはPに抱負を語る。 そこに未央、そして幸子がやってくる。幸子は「なんでも堂々とアピールすればいい」と励ます。

コミュLIVE・おねだりShall We♪

シーン4

ストアイベントは成功裏に終わり、楽屋でお互いをねぎらう。幸子は先に去り、それを追うように未央・菜々も去る。 李衣菜はみくが輝いていたといい、キャラ作りを揶揄したことを謝罪する。 仲直りしてEND。


まぁ本田未央の話をするところなのでそういう話をするわけですが、詳しくは自分で見て考えて欲しい。 会話劇なので詳しい状況は不明だし、いろいろと仮定している。暗黙にやっているところもありそう。鵜呑みにされると困る。

まず違和感を持ったのは上で言うシーン3の幸子のセリフ。

f:id:wonder7cats:20170804163428j:plain

Pとみくの会話は未央・幸子は聞いてないと思っています。*2 すると若干セリフに唐突感があり、実際その後のみくの反応も「う、うん!わかったにゃ!」「そ、それは困るにゃ!」と一瞬戸惑っている。

少なくとも「みくがなんか悩んでいる」という情報がないとこういうアクションやセリフにならないだろうなぁと思う。特に「気をつかう必要ありません」はなんかね。何かに気を遣おうとしている情報がないとでないセリフで、ここまで登場のない幸子がみくの状況を知ってるのはなぜか?という疑問がでる

まぁ未央しか犯人がいないんですけれども。


そんなわけで、未央から幸子へ、何らかの相談があったということが予想される。 イベントのバックダンサーをやるということはお互いわかっているだろうし、接点を持つのは難しくない。

アニデレの世界観をある程度引き継ぐ*3コミュだと思うので、幸子は先輩ポジションだと思っておこう。

時系列はシーン2の相談後、シーン3に入る前。

未央幸子にリンクがあるという前提でシーン4を見る。 f:id:wonder7cats:20170804170535j:plainf:id:wonder7cats:20170804170531j:plainf:id:wonder7cats:20170804170539j:plain

幸子が去ったタイミングで「じゃあ、私もちょっとメイク落としてくるね!」と去る未央…は違和感ある…というには自然すぎる動きだが、まぁ恐らくアフターフォローというか、お礼でもしてるのかなー、と。

菜々も追うように去っていくんだけど、これはみくと李衣菜を二人にしてやろうという配慮*4とも思われる。

で、その後李衣菜の謝罪「こないだはキャラがどうとか言ってごめん」だが、これもみくが悩んでいる件を把握していなければイマイチ文意が通らない感があり、みく自身はシーン2から結構自分で解決してしまったところがある(シーン3冒頭を見ると良い)ので、あまり外に悩んでいる様子を出しているとは考え難い気がするので李衣菜がその辺を把握しているのも若干の違和感がある

やはり未央から李衣菜への情報があったと見るのが自然じゃないかなぁと思う。 そう思うと菜々さんの動きも仕込みっぽく見え。


結論を言うと、未央・幸子・李衣菜・菜々のバックダンサー組4人でなんか会話があったのではないかと思っている。

イベント前にバックダンサーだけで顔合わせ的な会合があったのだろう。 そこで未央がみくにゃんがなんか悩んでるっぽくて、的な相談をして幸子に助けを求めたり、李衣菜が「もしかしたら私のせいかもしれない…」とか、「じゃあ謝んなきゃね」とかそんなような会話があったんじゃないかな。

あるいは会合自体が未央主催なのかなー、とも思う。

ストーリーコミュ6話は5話の未央回と続きものになっていて、5話では未央はみくに悩みを聞いてもらって*5、これまたこの時点で先輩ポジションに当たる藍子・茜の助けも借りてLIVEを乗り切っている。

悩んでいるっぽいのでバックダンサー役の先輩に相談してサポートしてもらう、という部分で手法の類似を感じさせるし、未央は結構この件で恩義を感じているっぽいので、意識的に手を借りた、というのは妥当な見方だろうと思う

しかしまぁ根回ししてる感を全く出さないのでイマイチ確信が持ちにくいですが、その辺が未央ちゃんの苦労性という感があります。みく視点ではまぁ未央だろうな…というのはある程度察しが付くし、そう見るとなんか察してそうな雰囲気もあります


手法が似てるので未央とみくの比較ができる。というところは一回Twitterで喋ったのでざっくり。多分モーメントにまとめたので追記するかも

悩んでるでしょ!隠すな!と突っ切んで踏み込む部分はみくが強い。 頭脳・分析担当の藍子は事前の相談に強く、情熱担当の茜は直前の後押しに強いのだが、みくは先に茜を連れてきてしまってなんか一瞬戸惑ってしまった。

未央は悩んでいるみくに踏み込み切らない。 年長者の菜々を巻き込みつつ、事前の心の持ちようをアドバイスし、直前で幸子を投入して励ます、というあたりはスマートではある。

「頭が良すぎてビビりな未央」が出てる。


そんなわけでストーリーコミュ6話のお話でした。僕はお気にいりのコミュなので是非皆さんも読み返してみてほしいという気持ちで。

*1:ここでは猫キャラ作ってるのバレたら大丈夫なの?的ニュアンス

*2:未央は声の大きい「頑張るにゃあ〜!」からかなぁと思うし、幸子は「おっ、来たねさっちー!」の所できたと想定している

*3:初仕事や何やら矛盾はするので別世界だけど

*4:ユニット・アスタリスクでやってるらしい雰囲気はある

*5:強引に聞き出した感もあるが